スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月24日Fri [13:46] 日本の話題  

永田議員の進退先送り

昨晩は荒川静香選手のトリノ・オリンピック日本勢初メダル、それも金メダル!を見て、とても興奮しましたが、皆さんは如何ですか?。。

****************

民主党は、永田議員は何か忘れていないだろうか?。
とても、大事な事。「御免なさい」の一言を。

民主「永田進退」先送り…「休養」扱いで入院
(2006年2月24日0時58分 読売新聞)
民主党は23日夜、同党の永田寿康衆院議員(36)(比例南関東ブロック)が、党幹部に辞意を伝えたことを受け、党本部でこの日2回目の緊急役員会を開き、永田氏を当面、「休養」させることとし、進退の結論を先送りした。

永田氏は「精神状態が不安定」との理由で同日夜、都内の病院に入院した。

鳩山幹事長は同日夜、記者団に、執行部の責任について、「国民に(メールの)信憑性が高いという思いを与えてしまった。今後、信憑性を高める努力をしたいが、できなければその時に(責任を)考えたい」と述べた。

永田氏は22日夜、ライブドア前社長の堀江貴文被告が武部自民党幹事長の二男への送金を電子メールで指示したと指摘した問題で、「党に迷惑をかけた」として党幹部に辞意を伝えた。

例え限りなく黒い関係と永田議員本人が感じていたとしても、それが実証出来なかった以上は謝る。まして相手は議員の息子とはいえど、私人なのです。

この場合の権力とは永田議員そのものであり、疑いだけで名指しされた私人の方が弱い立場で有る事は明白です。謝る順番が違うでしょ。

不確かな情報で迷惑をかけた順番は、武部氏の二男、武部幹事長、国会運営費を出している国民全て、民主党の順です。自民党は、自民党はねえ、助かりましたね。。(笑)

なんて、笑っている場合でも有りませんね。

是非とも防衛施設庁の問題こそ追及して、戦後日本社会が抱えるウミを出し切るべく民主党も頑張って欲しいものです。そう、4点セットと称して民主党がカードに使った中で、本当に意味が有るのは防衛庁絡みだけです。

だからこそ、民主党も偽装メール問題が本格的なダメージになる前に謝罪が必要です。

人間の頭は、問題を切り替える為に付いているんです。

永田氏の進退については23日午前の緊急役員会で鳩山氏に対応が一任され、鳩山氏が野田佳彦国会対策委員長とともに永田氏と都内で会い、意向を再確認した。永田氏はこの中で、「自分の思い込みの中で、行動したことをおわび申し上げたい」と謝罪し、メール問題の非を認めた。

鳩山氏は同日夜の緊急役員会後、記者団に、「永田氏は精神的に極めて不安定な状況で、国民の前に出ても混乱を招くだけだ。しばらく休養させ、彼自身で正しい判断ができる状況になるのを待ちたい。(休養は)数日間だ」と語った。

永田氏は23日の衆院本会議も欠席した。永田氏が辞職すれば、メール問題を衆院予算委員会で持ち出すことを許した野田氏や前原代表の責任問題に発展することは避けられないとして、同日早朝から、永田氏を慰留する動きも繰り広げられていた。

ただ、党内には永田氏の辞職はやむを得ないとの見方が広がっただけに、永田氏の進退問題を「休養」という形で棚上げした執行部の対応には批判も出そうだ。

また、永田氏がメール問題を持ち出した自身の誤りを認めたことで、国政調査権の発動に同意しない与党側を批判する姿勢を変えていない民主党執行部に対して、党内外の風当たりが強まることは避けられそうもない。とくに、国会対応の責任者である野田氏や、メールの信ぴょう性への疑いが強まった後も「確度が高い」などと繰り返した前原氏の責任を問う声が出ている。

しかし、前原氏は23日の党代議士会で「政府・与党を徹底的に追及していく気持ちに何の揺らぎもない。巨悪は何か、最大の問題は何かという観点で先頭に立って頑張りたい」と述べ、現執行部体制を維持していく考えを示した。野田氏も、「ライブドアと武部氏周辺の間が黒く塗られていることを解明しない国会になってはならない。全力で戦い抜く」と訴え、辞任の考えのないことを強調した。

前原氏も「巨悪は何か、最大の問題は何かという観点で先頭に立って頑張りたい」としているのに、その巨悪とは何かが解っていない。ましてや、野田氏の「ライブドアと武部氏周辺の間が黒く塗られていることを解明しない国会になってはならない。全力で戦い抜く」には笑える。

何度も書きますが、トカゲの尻尾切りのような個人攻撃が、日本の政治の流れの中で、実際には何の効果も無かったのが現実です。だから、時間の無駄。

疑惑が本当ならば、何れは証拠も揃います。現状のような心証だけの不確かな物証で攻めなくとも、確実な証拠を掴んでからで良いでしょ。

それに酷な言い方をすれば、世の中の大半が議員(野党も)を信用していないのです。

与党も野党も、結局は甘い汁に群がる寄生虫位にしか見ていない。何度も声高に与党の疑惑を追及していた筈の野党議員本人が、後日、自らが何らかの疑惑で追及される事態を、国民はもう何度見てきた事か。。

権力とは、巨悪とは、それらの本質を見定めない限り、野党は野党です。進歩が無い。

だからこそ、防衛施設庁の問題を重点にするのが最適かな。

そこにも間違いなく権力と巨悪があり、何よりも、日本が抱える最大の問題が潜んでいるように思われます。ここを逃がすなよ、民主党!!。




 ←宜しかったらポチッと、1クリックの御協力をお願いします

スポンサーサイト

Re Comments.

葛城さん、

巨悪と書くと人間とみんな勘違いします。一昔前は田中前首相を辞めさせれば全て良くなるとか、ありましたね。一部のブログでは小泉首相を辞めさせれば云々なんて書いてあります。しかし、巨悪とか目に見える形の、或いは、実在する悪魔のような人間での存在ってないですね。
悪徳をするのはシステムですから、そのシステムをいじらないといけませんが、シャム双生児のようにまともなシステムともくっついているのでなかなか分離手術ができない。

建築業界にいて、内実がわかりますので、事はそうそう簡単でないのがわかります。談合も談合をしている会社を糾弾するだけではなく、設計・施工・入札まで全部システムを改善しないといけない。難しいのですよ。

巨悪という人物がいて、それさえ悪魔払いのように抹殺すれば全て目出度し目出度し、ということになれば単純ですがね。
2006/02/24(Fri) 15:18:44 | URL | FRANK LLOYDさん #mQop/nM.[ Edit.]
『そうですね』 
巨悪=人間
ほんと、間違いやすいですね。これは多少アタマがヨサゲな人でも、間違いやすい悪魔の罠ですよ。
私なんか何時も自分の感覚だけで追求しているから、モロミエに見えてる「つもり」なんですかねえ?。
さてさて。。。
2006/02/24(Fri) 16:01:38 | URL | 葛城さん #mQop/nM.[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。