スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年06月21日Tue [14:29] 日本の話題  

人権擁護法案(狐と葡萄)

人権擁護法案、2000人反対 都内で集会、平沼元経産相ら出席
(産経新聞) - 6月20日
 政府が今国会に提出を予定している人権擁護法案に反対する市民集会が十九日、東京都内で開かれた。集会には法案に反対する自民党議員でつくる「真の人権擁護を考える懇談会」の会長、平沼赳夫元経産相らが出席し、現行法案の国会提出に反対する考えを改めて強調した。
 平沼氏は「法案の問題点が改められなければ承認できない」として、「人権侵害」の定義のあいまいさや、救済機関となる人権委員会の権限が強すぎる点、人権擁護委員に国籍条項がない点-、などの問題点を指摘。「国民のすべてが納得し、国民のすべての人権が擁護されるようにするのが政治家の責任だ」と述べた。
 集会は拉致問題や教育問題を考える有志らが主催したもので、約二千人が参加。東京都日野市の市議会で「人権擁護法案の国会提出に反対する意見書」が採択されたことや、約二百人の法案に反対する地方議員の組織ができていることも報告された。
 法案に関しては、国籍条項がないことなどを問題視する立場から拉致議連や「救う会」などが反対の声明を出している。表現の自由を守る立場から、日本ペンクラブや日本新聞協会、日本民間放送連盟も、反対や見直しを求める声明を出している。
 法案は与党内で賛否が分かれ提出が先送りされていたが、国会の会期延長で再び提出される可能性が出ている。ただ、党執行部が提出を強行すれば、反対派との衝突は避けられず、郵政民営化関連法案の行方をも左右しかねないだけに、ギリギリの駆け引きが続きそうだ。
 党内手続きの一任を受けた与謝野馨政調会長は、反対派の「真の人権擁護を考える懇談会」(平沼赳夫会長)が作成した修正案を突っぱね、法案提出に前向きとされる。武部勤幹事長も法案提出に理解を示しており、党執行部で反対派は安倍晋三幹事長代理だけ。しかし、中堅・若手中心の反対派は「問題の深さは郵政民営化関連法案の比ではない」(古屋圭司衆院議員)と法案提出を阻止する構えだ。

誰かが自分の立場だけは確保しつつ、しかし人権などと言う漠然とした概念だけで他者には圧力を加えようとする。その魂胆があまりにも露骨な、今回の人権擁護法案です。その背景には少し前まで韓国系新聞HPなどによく出てた、日本のネチズンに対する自分達の防衛策なのでしょう。昔から新聞や、その他のメディアも、ある一面で自分達に対抗し得る存在を持った経験が有りません。取材現場で個々の問題は有っても、その問題がネットで全国的に拡大するなどの事態は経験してこなかったのです。それが今やネットの発展と共に、自社の論説そのものが日常的に批判の的となっている現状は苛立たしいものでしょう。だから擁護法をもってしても、現状を打破したいと考えるのは、これは至極当然なのです。そう、そこにマスコミは除外と一文が有る限り。

情けない事に人が集まる場では声の大きさ、論理の鎧も重要です。それは学問としての議論も知らず、経験も不十分な普通の人には酷な事です。その点、現左翼の方とか在日活動家に分があると考えるのは自然なのです。だから今回のような人権委員会においては、多くのそのような人々が集まる方が理に適っています。だから、反対の声も大きいのでしょう。

しかし擁護法そのものの必要性は、これは少年犯罪における実名や顔写真をネットで公開する不埒な輩や、またイギリスのダイアナ妃死亡の直接原因ともなったパパラッチの過剰すぎる過剰な取材などを考えれば有ります。だからマスコミのみならず、私達ネットで発言する者にとっても、何らかの規制が必要なのでは有りませんか。

だから私は擁護法そのものに異を唱える気は無く、ただし一部の政治的なサイドに偏らない。そんな規制を望むのです。

今回の擁護法を「狐と葡萄」の話のように、自分達に都合の良い事ばかりを考える輩に対する武器に変える。そう、それは活動家なり左翼が愚かな狐のようにする。

彼らが人権侵害を言えば言うほど、それを白日の下に曝け出す。従軍慰安婦も南京大虐殺も強制徴用も、すべて実証しなければなくなるようにする。出来ますかな、それが出来る事なら韓国との歴史認識も簡単でしょう。出来なければ、それは人権を侵害したのが人権委員会の方に成ります。立証できない程、あやふやな根拠で他人の人権を侵害するな。と。

変な話かなあ(笑)
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

Trackbacks.

    *スポンサーサイト*人権擁護法案(狐と葡萄)* のトラックバックURLはこちら
  • http://sankou.blog13.fc2.com/tb.php/16-4d8e48bb
電車男ならぬ、選挙男。 2ちゃんねるの人権擁護法案に関するスレッドから、都議選に立候補したいという人間が現れた。当選する事そのものよりも、この法案をもっとたくさんの人に知って欲しいという主旨のもと、http://jbbs.livedoor.jp/news/2571/ ←こちらにて現在様々な議論がなされています。こ

2005/06/24 02:17:06[考えたい葦]  

スキャナで過去の写真をデータ化/会社はこれからどうなるか TBすいません、ちょっとでも知っている人に聞きたいのですが、写真をウェブ上で公開または非公開で保存できるウェブ上のサービスを知りませんか?ニコンのサイトで保存して公開できる写真だけ選んでブログに張るのが一番いいのかなぁ。。。

2005/07/01 03:05:31[森蔵公式ブログ]  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。