スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年06月13日Mon [12:11] 世界の話題  

胎児性鑑別禁止

胎児性鑑別禁止医療法、改善すべきか
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64481&servcode=400§code=400
中央日報(韓国) 2005.06.13 09:21:09

医療関係者が胎児の性別を妊婦らに知らせることを禁止している医療法(第19条の2)の妥当性について問題となっている。この条項は望まない胎児の堕胎を防止するためのものだ。

しかし胎児の性別を知りたいと申し出る人が多く、これを禁止することは現実に合わず、改善の余地があるという意見が少なくない。

◆「知る権利・幸福追及権の侵害」=胎児の性別を知ることができれば3年以下の懲役または1000万ウォン(約100万円)以下の罰金刑に処する。保健福祉部長官は医師の免許を取り消すこともできる。


 しかしまあ、これが中華(儒教)国家韓国の法律とは。確かにまあ、儒教では男尊女卑で年長絶対世界になりますわな。しかし近年の韓国キリスト教普及度合いから見れば、本当は廃止しても問題ない筈なのに。そうとも言えないから、まだ有るのでしょう。生まれてくる子どもの、選別が。。。。
(やだね、考えたくも無い)

 本音と建前で、その本音部分が無視できないくらい強烈な国民性ゆえに、だから廃止できないのかな。もしそうだとしたら、いくら歴史問題で嘘ばかり並べていても分かっているって事だね。

 国民の倫理観が足らないと韓国政府が考えるのならば、それを助長するような日本敵視政策も止めなきゃ。あれはあれで、これはこれだなんて使い分けが上手く行く筈ないじゃない。嘘は嘘として、今からでも考え直さなきゃ、何時までたっても本音と建前の乖離が激しいままだと思うんだが。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。