スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月26日Tue [16:07] 日々の話題  

ロープ離さず指4本切断

先週は久しぶりに知恵熱が出るほど働いてた私ですが、今日はオフ。朝からいろんなニュースに目を通していましたが、本日1番衝撃的だったニュースがこれ。

だって私、職場の安全管理も兼ねているんですから。

エレベーターから犬飛び出す、ロープ離さず指4本切断
(2006年9月26日13時51分 読売新聞)

26日午前8時50分ごろ、東京都品川区東五反田5の第2野村ビル(地上10階建て)のエレベーター内で、ビルに住む女性(95)の指が切断されたと119番通報があった。

警視庁大崎署の調べによると、この女性が、飼い犬を連れてエレベーターに乗っていたところ、8階で飼い犬が外に飛び出した。エレベーターの扉が閉じ、飼い犬をつないでいた麻製のロープをはさんだまま、エレベーターが上昇。女性はロープを握ったまま離さず、左手の親指を除く指4本が切断された。


高齢なのでリハビリも出来ないでしょうが、麻製のロープによる切断なら縫合できるでしょう。誰だって咄嗟の時に最高の対処をするなんて無理ですから、ロープを離せなかったのも無理はありません。指の切断は痛かったでしょうが、命に別状が無くてよかったですね、おばあさん。

問題は、、、問題は。。。

犬はどうなった?。。。(怖)

麻製ロープが挟まった程度で停止するようなエレベーターなら、誤動作ばかりで余計な手間が出るだけなのだが。それでこれだから、いかに安全管理の難しい事か。。。どうすりゃ良いのよ。監視カメラと連動させたコンピューター制御で、箱内の安全確保か。他社の一部で開発中ではあるけど、お値段は跳ね上がります。まだまだ先端、普及には時間がかかる代物なんですよね。そして誰もが考えそうな、非常停止ボタン設置は別の問題が出てくる、と。。。む、む、難しい。。

妥当な線はエリアセンサー1式と配線工事、制御プログラムと諸々の変更くらいか。改造は、ざっと数百万円と。。



スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。