スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月14日Sat [20:07] 日本の話題  

指導に従ったら褒賞?

あははっ、と、つい本気で笑ってしまった話題がこれ。

何が「褒賞金について「髪を染めている学生に恩恵があって、まじめな学生にないのはおかしい」「金で学生を釣るのか」などの批判的な意見が殺到。」ですか、ハナから思慮が足り無すぎます。不良じみた子供を指導しようとして、本来の真面目な子供達を忘れています。

バカ丸出し。これで学校法人の理事長が務まるのなら、近場の町内会役員さん達の方が余程マシ。将棋で2二歩とばかりに打ったら、相手がどう来るなんて予想するのは【当たり前】の事ですよ。

まじめな学生には恩恵なし?茶髪・ピアス褒賞見送り
(2006年10月14日16時4分 読売新聞)

学生の茶髪やピアスを禁止する規則を設けた秋田市の学校法人「秋田経済法科大」(小泉健理事長)が、指導に応じた場合の褒賞金(1万円)の実施を見送ることを決めた。

法人によると、同大と、系列の秋田栄養短大で、茶髪、ピアスの禁止を明記した「学生の頭髪・装身具に関する要綱」が校内に張り出された9月末以降、褒賞金について「髪を染めている学生に恩恵があって、まじめな学生にないのはおかしい」「金で学生を釣るのか」などの批判的な意見が殺到。

図書カードに替える案も検討したが、「人間教育の一環と位置付けた禁止措置の趣旨が曲解されるのは本意ではない」と褒賞金の実施を断念した。


本意では無いと逃げる前に、少しは近所で人付き合いでも勉強なされたら良いでしょう。


スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。