スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月11日Tue [21:11] 世界の話題  

中国の五輪対策

日本でも、大都会の正月休みなんかは綺麗ですからね。普段は見えないような、暗い星々も見えたりしますから。遠くの山の木々も、ちゃんと見えたりしますから。

北京五輪期間中、工場操業を制限へ 大気汚染対策
2008年03月11日18時56分 アサヒ・コム
男子マラソン世界記録保持者のゲブレシラシエ(エチオピア)が北京の空気の悪さを理由に、北京五輪ではマラソンに出場しない考えを示したことについて、中国外務省の秦剛副報道局長は11日、記者会見で「北京は環境改善のために対策を取っている。彼を含め、世界各国の選手が北京に集い、良い成績を挙げることを願う」と話した。

また、国家環境保護総局の張力軍・副局長はこの日の記者会見で、大気汚染改善への対策として五輪期間中は北京市と(周辺の)天津市、河北省で一部工場の操業を停止、または制限すると明らかにした。張副局長は必要に応じて操業停止の範囲を広げるとして「五輪期間中、北京の空気の質が国の定める目標に達することは保証する」と話した。

まあ、間違いないでしょう。

この期間だけは、北京の環境は押さえられると。他には食糧事情なども、まあ間違いなく問題のない様に管理されるでしょうね。ついでに、妙なイデオロギーも。

だけれども、ここで問題にしたいのは「保証する」の一言ですよ。

やはりまあ、まだまだ中国の資本化は遅れていますね。本当に強い資本家・企業が数多くいれば、この役人も迂闊な事は言えないはずですね。それが、言えてる。

何処の国でも、やたら話し合いに役人が出張ると、その国は実際の所『無駄遣い事業』のオンパレードなのですよね。

節約意識の希薄(無い)な役人が出張る様では、とても地球環境に優しい企業なんかは育ちませんよ。企業は全世界に喧嘩を売っている訳ですから、今時は地球に優しいが立派な戦略なのにね。だから官僚に操業停止なんか言われるどころか、その官僚が諸外国の人々に胸を張って『見せられる』『見せたい』様な環境技術を導入していますよ。

だから、まだまだ。



スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。