スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月03日Sat [21:59] 日本の話題  

な~んかなあ。。

つい最近も、スーパー内の水たまりで転けて怪我したから賠償しろ、なんてニュースが流れたばかりですよね。それで、これ。

私が昔から警鐘を鳴らしている1つに、世間の過保護もたいがいにしろ!。それに該当しすぎる話題が、多すぎます。あまりに昨今の大人達が、自分達の目が届く範囲ばかり気にしすぎている。公園でボール遊びは禁止だとか、溜め池での魚釣りは禁止だとか。

で、結局は、子供達の危機管理意識発露を阻害しているだけなのです。

これが食べられるか、食べられないか、それすら判らない子供の増産です。危機管理能力の欠けた子供達は、やがて己が身に跳ね返る。だって、そうでしょう。私達、今の大人達が何時までも見守れないのですから。どう考えたって彼ら次世代が、次の世の中の理を決めていく運命なのですから。

学校給食で「人工葉」食べる 三重・菰野町の小学校
2008.5.3 16:28

三重県菰野町の菰野小学校(杉本博司校長、978人)で、給食で出たかしわもちに付いていた人工葉を、20人の児童が誤って食べていたことが3日分かった。包装に「天然葉を使用」と書いてあったためだが、これまでに体調の異常を訴えた児童はいない。

同小によると、かしわもちは直径5センチほどの大きさで、こどもの日を前に2日、デザートとして給食に出した。名古屋市の食品会社が製造したが、誤って包装には天然葉を使用した際の表示をしていたという。

人工葉はポリエチレン製で、表示を見ながらかむなどして4~6年生20人が飲み込んだ。同町教委の調査では誤飲しても人体には影響がなく、そのまま体外に排出されるという。杉本校長は「誠に遺憾で業者に抗議した。今後は食品の引き渡しのチェックを強化したい」と話している。


これではまるで、レミングの群れですよお。

誰かから言われれば、それに無批判に従う。誰か1人でも、これは本当の葉っぱじゃないと気づいた子はいないのでしょうか。はたまた気づいて、食べないという、自分の意志を貫き通せた子はいないのでしょうか。

あまりに、情けない。

この問題では最近の大人の無責任さと、子供の危機管理能力を疑いたくなりますよ。



スポンサーサイト

Re Comments.

『承認待ちコメント』 
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/10(Mon) 18:58:09 | | さん #[ Edit.]
『承認待ちコメント』 
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/08(Thu) 10:03:33 | | さん #[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。