スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年09月07日Wed [13:29] 徒然の話題  

備えは万全ですか?

台風14号は日本海に去り、多くの犠牲者に心痛めつつも、あえて気づいた事を書いてみようと思います。それはアメリカを襲ったハリケーン「カトリーヌ」との比較にもならない、ほんの人間の本質とは。なのですが。

台風14号は日本海に、死者・不明は24人
(2005年9月7日11時48分 読売新聞)
 九州北部に上陸した大型の台風14号は7日、九州や四国に記録的な豪雨をもたらして日本海に抜け、山陰地方を暴風域に巻き込みながら北東へ進んだ。

 愛媛県西条市で1日当たりの降水量が757ミリを観測するなど九州、中国、四国の計57か所で観測記録を更新、計9人が死亡、15人が行方不明となるなど、西日本各地に大きなつめ跡を残した。

 台風は速度を上げながら北東へ進み、7日夜には北海道に接近、再上陸する恐れがあり、気象庁で厳重な警戒を呼びかけている。

 各地の死者は鹿児島県5人、宮崎県3人、徳島県1人。行方不明は宮崎県8人、山口県3人、大分県3人、岡山県1人となっている。

最大瞬間風速こそ劣るが、カトリーヌの約2倍の大きさを有した台風14号です。しかし幸い?ながら、日本は被害の面では格段の軽さで済んだと言えます。
#すみません。最近、別のブログのコメント欄にも書いたのですが、本当の私は優しすぎて、とても涙脆い人間です。ですが幾ら自分の心が痛くっても、書く事は書いてしまう。そんな、やたら損な性分なのです。

カトリーヌではハリケーン一過後(そんな言葉が有るのか?)の、一部、黒人達による略奪が有りました。日本の新聞でも採り上げられ、それは長年の白人による差別から来るものとか、現代アメリカの銃社会によるものとして論じられていました。

そしてそれはアメリカが抱える病根であり、日本では絶対に起こりえない事だと。しかし、はたしてそうなのでしょうか?。私には、そんな論がとても甘く感じました。

新聞はおろか、そんな事を書いているブログも有ります。しかし私の記憶によると阪神淡路大震災はいざ知らず、新潟中越の地震では有りましたよね。震災の被害者や関係者を狙った詐欺に空き巣が。

時代は流れ、人心もまた変化しています。

田舎では大丈夫でしょうが、都会では隣近所に住む人の顔すら知りません。挨拶する事さえ、稀な人も多いでしょう。そんな希薄な人間関係で、いざ大災害が有ったらどうなるか。

周囲は知らない顔に、また顔。目の前には食品を扱う店があり、何処かに貴方の帰りを待つ、飢えた、または渇ききった、貴方の大事な人がいます。ポケットには幾らかの金は有りますが、その店を取り囲む大勢の人数では買えるかどうか判らない。また周囲の状況からして、売ってもらえるとも限らない。。。。さあ、さあ!!。

**********

とある都会で町内会役員をしている人が言います。「いざ大災害ともなると、やはり町内会に入っている人を優先します」と。

**********

日本では防災意識を持つ人も多く、その保存食等も年々グルメ化して来ています。それは毎日の食事に出てきても、「今日は御馳走だね」とでも言えそうな。これは非常用の道具にしても同じで、下手な安物よりよほど沢山の機能に溢れた道具類です。まるで今や、それはリッチなキャンプ感覚の道具類に、グルメな保存食。

だけど、何か忘れていませんか?。

ヨーロッパはバーゼルに住んでいた歴史学者のブルクハルトは言います、「危機においては、まず汝の棲家を整えよ」と。こればかりは人間が独りで整えようも無く、その周囲である隣近所とで整えるものです。

貴方は十分に強く判断力も有る。だけど、貴方が留守中には?。

所詮は人間など弱いものです、しかし寄り集まっては単純な足し算以上の力を出してきたのが、これまた人間なのです。

貴方は何時か起こるであろう自然災害に対して、準備は出来ていますか?。


スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。