スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月12日Thu [20:55] 日本の話題  

代表選の大幅前倒し断念

民主・前原氏、代表選の大幅前倒し断念
(2006年1月12日19時11分 読売新聞)
民主党の前原代表は12日の党役員会で、自身の任期切れに伴う代表選の実施時期について「今の代表選挙規則の中で進めたい」と述べた。

代表選は両院議員総会で決定すれば、任期満了の9月末から大幅に前倒しして実施することも可能だが、これを断念して予定通り9月中に実施する考えを表明したものだ。

前原氏は4日の記者会見で、代表選の前倒しを検討する意向を示したが、党内で異論が相次いだことから、方針転換したと見られる。役員会では、鳩山幹事長に対し、9月に行われる自民党総裁選の中に代表選が埋没しないような方策を検討するよう指示した。

うふっ やっぱ世間知らずな理論派サヨちゃん。

はっきり、言おう。あんたが相手とする小泉総理は、ワザと言葉足らずの発言で世の中の大勢を見極め、その中で己の最も好ましい方向性だけを採用しているのだよ。馬鹿みたいに自分の主張ばかりを披露するのではなくて、世の中の流れそのものを利用しているのです。

天才と馬鹿は紙一重とも言うが、貴方と小泉総理の差も【それ位】有るのです。彼はワザと言葉足らずな発言の陰に隠れて、そこで巻き起こった新たな(または想定内の)国内世論の選択肢の中で、最も有利な流れを採用しているだけなのです。だからこそ、その奔放な活動に比しての齟齬が無い(ちゃんとポイントは抑えている)のです。だからこそ、いくら国内メディアが靖国神社で小泉総理を捕まえても、まるで意味が無いのです。メディアの狙いは逸れに逸れて、国内世論の矛先は特定アジアに流れてしまうだけ。つまり小泉総理を責めるつもりの某メディアも、何時しか小泉流世論操作に組み込まれちゃっているのです。馬鹿みたいですねえ。

これでは最初から発言する内容を用意している中華国の代表者みたいに、まるで多様な日本世論を納得させられない硬直した体制そのものです。もっと軽く叩いて、その反応を待つ。それ位の狡賢さを持たない事には、誰彼にも利用されるだけのピエロになりますよ。

あはっ もう成っているか。
#これでもちゃんと、前原代表をも心配していたりする。。私はこれでも、国内政治の三極化推進派ですもの。

スポンサーサイト

Re Comments.

『タイトル未入力』 
全然お目出度くありませんが!、おめでとう御座います・・・^-^;。
最近ねyahooの「姉歯」検索でトップリンクされたら、矢鱈スパムがつきだしてIPやフレーズに制限を掛け捲っていますので、何か引っ掛かったかもしれません・・・m(_ _)m。

復帰された様ですね、早々に結構刺激的なエントリーが上がったりして(笑)、折悪しく忙殺されてた日ですのでスルーしましたけどね、時間が有ったら食べてました(苦笑)。

「冷や水」さんは相変わらずダンマリですね、もう飽きちゃったのかな、それとも不貞腐れかな、いずれにしても淋しいでね。お宅もボチボチでもエントリーを上げてくださいね、読むだけは読んでますからね。
2006/01/12(Thu) 23:59:51 | URL | 狂愚男さん #4SZw2tfw[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。