スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月20日Fri [10:31] 徒然の話題  

間違い電話から

我が家には、間違い電話がよく有ります。これは簡単なようで、でも何処か間違いやすい。そんな私の文章のような、電話番号だからでしょう。。。おぃおぃ。

間違い電話も若い(若そうな)女性の声で「すみませーん、間違いましたあ」とでも謝ってくれれば「いえいえ、構いませんよ~」とばかりに此方も上機嫌で応対するのですが、それも無しに容赦なくガチャンと電話を切る人が最近は多いですねえ。

さて、人間は誰かに教えられて物事の善悪を知る生き物です。

誰だって最初は世の中の善い事と悪い事を、その理由込みで「普通は親から」教わるのです。こんな事は私の息子達が通う中学校で生活指導をしている教師も言っている事なのですが、その場合は「ちゃんと、それくらいは教えとる」とばかりに反発していた問題な訳ですね。何も入学式の度に父兄の前で、毎回毎回、言う事でもなかろうと。

でも、やはり「それ」すら出来ていない親が増えているんでしょうね。

ここ最近の話題からだけでも、「死刑判決は、何かの間違い」と自分のしでかした大きな罪を最後まで認識出来なかった人。「法律の範囲内なら、なんでも許される」と強引な金儲けに走っては、何かと話題を振り撒いている人。

何か、やはり変ですね。どちらの人も、自分の欲望・欲求の為なら他人の事はどうでも良いみたいな考え方ですもの。

片方は命で、片方は金だけの差です。

しかし、これは彼らだけの話では有りませんね。そんな身勝手な部分は、人間なら誰だって持っています。それが普段表面化しないのは、ただただ鈍い(丸い)からとも言えるのでは?。

みーんな、自分に善悪を教えてくれた人のお陰で丸くなっているだけ。

この基礎(善悪)教育の問題は重要で、人間が生きていくからには避けて通れない問題です。大昔の前共同体時代ならば、それは個人の死にも直結するような問題です。世界中にみられる神話の中にも、その種の話は数多く有るのです。

しかし現代は他者との関わりを「それほど重視しない」環境に成りつつあり、この善悪教育が疎かになってきています。その結果が現代社会なのでしょう。

間違っても謝れない、そんな間違い電話の主。
道を譲ってあげても、有難うの意思表示も無いドライバー。
我先にと座席に走り、後はタヌキ寝入りする人。

結局はみんな自分の事ばかりで、他人は後回しです。そんなこんなの尖った人が、やがては何かの問題で新聞紙上やテレビを賑わすだけ。とも言えます。

誰だって馬鹿みたいに報道されるのは嫌に決まっていますが、でも御近所に腹を立てて騒音を立てていたら、やがて知らずエスカレートしすぎたなんて話も有りますから。これなんかも自分の事ばかり考えていたら、知らず一線を超えてたのですね。危ないですよ~。

現代社会を揺るがす問題は、これは現代社会が抱える問題の炙り出しです。何も特別な人間がこの世に居る訳ではなく、彼らと同じ問題は私達の内にも居る(ある)のですね。

スポンサーサイト

Re Comments.

『タイトル未入力』 
わが身も振り返らなければなりませんが、たしかに、そこかしこに、目に余る光景がありそうです。……自分以外に目を向けない価値観が蔓延しかかっているのには、ひょっとすると、政治のあり方もからんでいるのかもしれません。そんなことを、ちらっと考えながら読ませていただきました。
2006/01/20(Fri) 15:54:28 | URL | yodaway2さん #HfMzn2gY[ Edit.]
『結局は』 
みんなが身勝手に好き勝手すると、結局は誰もが住みにくい世の中になりますよね。これは政治の世界も同じで、政治はその国の国民が持つ民度以上には成りえないって事ですから。ね。
2006/01/21(Sat) 11:42:33 | URL | 葛城さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。