スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月30日Mon [19:26] 細切れ話題  

見逃した?

ヒューザー、18自治体を提訴「耐震偽装を見逃した」
(2006年1月30日17時41分 読売新聞)
耐震強度偽装事件で、偽装マンションを販売していた開発会社「ヒューザー」(東京都、小嶋進社長)は30日、「建築確認を適正に行わず、耐震偽装を見逃した」などとして、建物の建築確認をした東京都北区や横浜市など首都圏の18自治体を相手取り、計約140億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

盗人猛々しいと言う言葉がぴったりで、でも間抜けな話です。

「耐震偽装を見逃した」と言う事は、「偽装してた」事を白状した様なものです。これでは今までの様に「知らなかった」などとの逃げ口上が、まるで嘘って事に成りませんか。耐震強度が不足している事を知っていての、販売が確定事項になっちゃいますよ。

耐震構造に問題が有る事を知っていたからこその、それ(偽装)を見逃したから、あんたにも問題が有るよと、自治体相手に訴訟したんだね。と、言われて言い返せるのでしょうか。

これじゃあ、今後の裁判でも先が思いやられます。



 ←宜しかったらポチッと、1クリックの御協力をお願いします

スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。