スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月05日Sun [18:02] 日本の話題  

大阪市のホームレス問題

大阪市内の公園で市側のガードマンとホームレス、及び、その支援者とされる、やたら場慣れした集団が衝突した場面は生々しく、いろんな事を考えさせられます。

[住民登録判決]「公園のテントでも『住所』なのか」
(2006年2月5日1時41分 読売新聞)
住民の憩いの場である公園に張られたホームレスのテントが果たして、「住所」と言えるのか。はなはだ疑問だ。定住性に欠けるばかりか、公共の場所を不法に占拠している。

大阪市内の公園でテント生活するホームレスの住民登録届け出を受理しなかった区役所の措置について大阪地裁がこれを取り消す判決を言い渡した。テントを住所と認めた前例のない司法判断だ。地裁はまず、住民基本台帳法などの規定を踏まえ、「(登録する)住所とは各人の生活の本拠」と判断した。

さらに、テントは地面に固定された構造物であり、そこでの生活が約4年間にわたることなどから、「生活の本拠としての実体を備えている」とした。そして法の目的が「住民の居住関係の事実の正確な記録」である以上、住民登録を拒むのは許されないとした。

あまりにも形式にとらわれた判決ではないだろうか。

住民登録の目的が「住民の居住関係の事実の正確な記録」であるからと言って、それが不法に占拠された公共の場所ですら「区役所は受理するべき」は変ですね。

不法に占拠した方には甘く、不法に占拠された側には辛い判決です。

都会における公園とは災害時の避難場所であり、普段は近隣住民の憩いの場です。その場所を不法に占拠したとしても、「生活の本拠としての実体を備えている」ならば勝手に使って良いよとしているのですから。

勝ち組とか称しては、日本中に金至上主義が蔓延っていると言われる昨今。ここにも、弱者無視の風潮が有ります。

世の中のルールを守り生活する市民よりも、不法占拠者を優先する風潮が。

そもそも、テントは都市公園法に違反して、市の許可なく設置されてきた。公園内での居住権が、認められるはずもない。住民登録とは別に、地裁判決もそう認定している。

市は、退去するよう指導、説得を続けている。とても「生活の本拠」とは言えない不安定な状態だ。地裁判決を不服として、市側がさっそく控訴したのは当然だろう。判決が出たその日に、他のホームレスらが住民登録を求めて届け出た。とりあえず各区役所で「預かり」とされたものの、疑問のある判決によって、不法使用を正当化すべきではない。

大阪市には日雇い労働者の求人が比較的多く、周辺から失業者を引きつけた。しかし、長期不況で仕事に就けず、公園で生活する人が増えた。市は自立支援センターなどを用意しているが、自立まで半年という短期間ではなかなか仕事が見つからない。不自由さを嫌ってテントに戻る例もある。

2003年に厚生労働省が行った調査では、大阪市内のホームレスは6600人と、東京都内や横浜市内を上回り、全国の4分の1を占めていた。

かと言っても、ホームレスだって社会の弱者です。

公園での生活も他に安住の場所が無いから、または自立支援センターでは自由な生活が出来ないからでしょう。自分らしい生活を営める場所が公園しか無いから、そこに居を構えた。

問題の本質は日雇い労働者方式の雇用であり、これが常雇い労働者方式になれば幾分か軽減する筈です。つまりは、国家的な雇用創出ですね。

日本は慢性的な労働者不足状態にあり、そこに彼らホームレスの働き場所は無いでしょうか。

そう、限界集落問題の活用です。

今や過疎化が進む地方において、その森林資源を守るのが困難(ほぼ無理)に成ってきています。そこで職場を提供する事で地方の活性化を図ろうという目的に、彼らホームレスも組み込む事は出来ないものでしょうか。

判決の3日後、大阪市は判決の対象となったのとは別の公園でテントを強制撤去したが、他の場所に移っただけで、解決の決め手にはならなかった。

住民登録がないと、選挙権が行使できず、国民健康保険や旅券の交付も受けられない。まずは公園から退去し、生活立て直しへの一歩を踏み出してほしい。行政も、ホームレス自身の自立に向けた意欲を促す支援に取り組む必要がある。

そうで無ければ「大阪市は判決の対象となったのとは別の公園でテントを強制撤去したが、他の場所に移っただけで、解決の決め手にはならなかった。」と、追い出す側と追われる側、双方が堂々巡りになり、憎しみばかりが量産されるだけです。






 ←宜しかったらポチッと、1クリックの御協力をお願いします



スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。